東村山市で頭痛、腰痛、肩こり、手足の痺れ、膝の痛みの治療なら丸山カイロプラクティック整体へ。清瀬市、所沢市からのアクセスも便利です。

東村山市で腰痛の治療は丸山カイロプラクティック

痛みの条件反射キネシオロジー

痛みをいうのは身体からの危険信号です。
どのようにして危険信号が発せられているのか?
その危険信号はどのようなことを意味しているのか?
それを読み解くのが条件反射キネシオロジーです。
キネシオロジーについて詳しくはこちら
条件反射について詳しくは「条件反射反応」へ。

 

3つの危険信号パターン

痛みの危険信号を感じている時、その危険信号には3つのパターンがあります。
@身体に何かしらの危険が及ぶ状態にある
A信号機(受容器・センサー)がエラーを起こしていて危険信号を感じている
B危険信号を処理する施設(脳)が危険信号をご認識している

 

@身体に何かしらの危険が及ぶ状態にある

この状態は体にとってよくありません。速やかに原因となっているものを改善する必要があります。
放置していると2次的な障害を引き起こしてしまう可能性が高くなります。

 

A信号機(受容器・センサー)がエラーを起こしていて危険信号を感じている

身体には様々な感覚受容器があります。
その受容器がエラーを起こしていると、安全な状態でも危険信号を発するようになります。
間違った危険信号に対応しているために体に障害が出てしまいます。
また、逆に危険な状態でも安全信号を出すようになっていたりします。
この状態を続けると組織が故障してしまい体がうまく機能しなくなります。

 

体の受容器の多くは関節・皮膚・筋膜に多く存在しています。
治療で関節のゆがみを治すと症状が良くなるのは、受容器からのエラー信号を修正することによって自然治癒力が正常な状態になるからです。

 

B危険信号を処理する施設(脳)が危険信号をご認識している

脳、特に下垂体の機能がうまく働かない状態にあると、危険信号を誤認したり、好ましくない処理をするようになります。
下垂体は本能的に働く脳です。下垂体の機能を前頭葉などが代償するようになると、危険信号の判断にエラーが生じやすくなります。
ストレスが多い時ほど判断にエラーが出ます。

 

危険信号・信号機の状態を調べるキネシオロジー検査

町中の信号機やその信号を処理する中央制御などは使っているうちに必ず故障が生じます。
人の身体も同じです。
定期的に体の受容器をチェックして、良好な状態を保ち続けるようにすることが大切です。

 

東村山市の丸山カイロプラクティック整体でのキネシオロジー検査

キネシオロジーの検査を受けてみたいと思われる方は東村山市の丸山カイロプラクティックにご相談ください。
お問い合わせはメールフォーム、もしくは直接お電話ください。
東村山市の丸山カイロプラクティックの連絡先

 

食べ物による受容器の改善法などもアドバイスいたしております。

 

ご案内

アクセス

適応症

ご予約・お問い合わせ

東村山市の丸山カイロプラクティックの電話番号

メールによるお問い合わせはこちらから

 

営業時間

AM9:00〜PM7:00

定休日

火曜日・祝日

 

<<新秋津駅から徒歩1分のところにあります。

東村山市・清瀬市・所沢市からのアクセスが便利です。

東京都東村山市秋津町5−12−13

 

肩こり・腰痛・ぎっくり腰
頭痛・肩の痛み・首の痛み・寝違え
四十肩・五十肩・インピンジメント
急性腰痛・肘痛・腕の痛み
手の痺れ・足の痺れ・足の痛み
回盲弁症候群・手根管・胸郭出口症候群
テニス肘・ゴルフ肘
骨盤矯正・姿勢の改善
など

条件反射キネシオロジー記事一覧

キネシオロジーとは

体が発している声を読む。それがキネシオロジーです。キネシオロジーとは、ギリシャ語のキネシス(kinesis)“運動、動き”と、ロゴス(logos)“学問”を合成した言葉です。心や体に何かしらのストレスが加わると、体はそのストレスに対して何かしらの反応を起こします。これが体の動きとなってあらわれます。...

≫続きを読む

条件反射反応とは

条件反射とは、訓練や経験によって後天的に獲得される反射行動のことです。ある条件刺激が加わることで反射的に反射行動を起こします。この一連の反応が条件反射反応です。例えば、梅干しのように酸っぱいものを見ただけで唾液が出てくるのは条件反射反応です。こんなものも条件反射反応です ○疲れると甘いものが食べたく...

≫続きを読む

立っていても座っていても腰が痛い腰痛の原因

立っていても座っていても腰が痛い腰痛でつらい!なぜ、腰が痛くなるのか?条件反射キネシオロジーから考えてみます。痛みは体の危険信号です。立っていても座っていても痛い腰痛は、体がどのような声を発しているのでしょうか?一般的に、立っている状態、座っている状態では体の動きが無いため多くの筋肉の活動は安静状態...

≫続きを読む


Top こんな症状の方 症例報告 施術の流れ スタッフ お問い合わせ 料金・所在地