東村山市で頭痛、腰痛、肩こり、手足の痺れ、膝の痛みの治療なら丸山カイロプラクティック整体へ。清瀬市、所沢市からのアクセスも便利です。

東村山市で腰痛の治療は丸山カイロプラクティック

膝の痛みについて

膝は体を動かす時のバネになる部分であり、また、体重の衝撃を緩衝するクッションの役割をする部分でもあります。
バネの機能、クッションの機能がうまくいかないと関節に負担がかかり炎症がおきて痛みが出るよになります。

 

膝の痛みの特徴

膝は体を動かす時に機能します。膝を動かす筋肉には体重のストレスが直接かかるために作用するストレスも大きく痛みが鋭く強いのが特徴です。
膝周りの靭帯や関節軟骨、関節包には感覚センサーが多くあるため、障害されると痛みを強く感じ取ってしまいます。

 

膝の痛みを放置していると危険です
膝が痛いと膝に負担のかかる行為をしなくなってしまいます。
膝を動かさなければ膝に痛みが出ないため、膝を動かさなくなるようになります。
すると、膝周りの筋肉は退化してしまい、さらに膝が痛くなる環境を作り上げてしまいます。
膝を動かさない動きは腰に負担がかかるため、腰痛を引き起こすようになったりします。
また、膝が痛いと歩かなくなってしまうため循環器機能の低下がおこりやすくなります。
膝が痛い状態ではバランスが悪かったり、足が上がりずらかったりして転倒しやすくなります。つまずいた際に膝の痛みのため、踏ん張ることができずに骨折を引き起こして島たりします。骨折になってしまうと寝たきりの状態になるため状態はさらに悪化してしまいます。

 

膝の痛みの原因

膝周りには靭帯や関節包、筋肉の付着部が密集しているため体重の負荷や過剰な動きの負荷で障害を受けやすいです。
スポーツなどの外傷性の障害や打撲や捻挫の場合以外はほとんどが筋肉の炎症から始まります。
炎症が関節包などに浸潤すると関節包炎になってしまって状態が悪化してしまいます。
また、炎症が起きるような筋肉の状態は膝周りの血液循環を低下させてしまうため、炎症状態をさらに悪化させてしまいます。
膝の痛みを引き起こす靭帯の障害や関節包炎などについて詳しくは「膝の痛みの原因」を見てください。

 

膝の痛みの治療

膝の痛みの改善には膝の痛みを引き起こしている原因にアプローチすることが大切です。
キネシオロジーの検査を行うことで原因にアプローチすることが可能になります。
腰や骨盤のゆがみが原因で膝周りの筋力が低下して膝が障害されやすい状態になっていることもあります。腰椎や骨盤の調整を行って膝周りの筋肉が改善すると膝の痛みも軽減していくことがあります。

 

膝の痛みでお悩みの方は東村山市の丸山カイロプラクティックにご相談ください。
東村山市の丸山カイロプラクティックの電話
数回施術を受けていただくと膝の痛みに変化が出ることを実感していただけると思います。

ご案内

アクセス

適応症

ご予約・お問い合わせ

東村山市の丸山カイロプラクティックの電話番号

メールによるお問い合わせはこちらから

 

営業時間

AM9:00〜PM7:00

定休日

火曜日・祝日

 

<<新秋津駅から徒歩1分のところにあります。

東村山市・清瀬市・所沢市からのアクセスが便利です。

東京都東村山市秋津町5−12−13

 

肩こり・腰痛・ぎっくり腰
頭痛・肩の痛み・首の痛み・寝違え
四十肩・五十肩・インピンジメント
急性腰痛・肘痛・腕の痛み
手の痺れ・足の痺れ・足の痛み
回盲弁症候群・手根管・胸郭出口症候群
テニス肘・ゴルフ肘
骨盤矯正・姿勢の改善
など

膝の痛みでお悩みの方へ(膝のいたみについて)記事一覧

膝の痛みの原因

膝には体重負荷がかかるため、障害を受けやすいです。スポーツの外傷や不適切な膝の動かし方でも障害を受けてしまいます。膝の痛みの原因変形性膝関節症中高年に多い膝の障害です。膝の関節のクッションの役割をしている軟骨が薄くなって関節が変形してきます。クッション機能が低下して関節面がこすれることで炎症が起きて...

≫続きを読む

膝の痛みの対処法

膝の痛みは原因が複数になっている場合がありますので、対処法もそれぞれ違います。ご自分にあった対処法を試してみて、悪化するようだったらすぐに止める、良くなるようであれば続けてみるようにしてみてください。無理に歩かない膝が痛い場合は膝に無理な負荷がかかっています。無理に歩くと症状が悪化します。無理に歩く...

≫続きを読む

膝の痛みと鵞足炎

膝の内側に痛みがある場合は、鵞足炎が原因かもしれません。ジョギングや階段の上り下りで膝の内側に痛みがある時は鵞足炎が原因である場合があります。膝の内側に痛みがある人は参考にしてみてください。鵞足炎とは膝の内側に鵞足と呼ばれる腱の付着部があります。縫工筋と薄筋と半腱様筋の3つの筋肉の腱が合わさって脛骨...

≫続きを読む

膝の痛みと腸脛靭帯炎

膝の外側に痛みを引き起こす原因の一つに腸脛靭帯炎があります。ジョギングなどで走っているうちに膝の外側がいたくなる場合は腸脛靭帯炎の可能性があります。腸脛靭帯炎になりやすい状態を放置していると、膝の靭帯を損傷しやすくなってしまうので注意が必要です。腸脛靭帯炎とは膝の部分での腸脛靭帯の付着部に炎症が起き...

≫続きを読む

階段を上る時の膝の痛みの原因

階段を上る時に膝が痛い原因は足の後ろ側の筋肉に原因があります。足の後ろ側の筋肉で階段を上る時に痛みが出るの原因筋にはハムストリング、膝窩筋、腓腹筋があります。ただし、この場合は階段を上る時のみに痛みがでる人で、階段を下りるときや歩いている時には痛みが出ない人です。階段を下りるときや歩いている時にも痛...

≫続きを読む

階段を下りるときの膝の痛みの原因

階段を下りるときに膝が痛い場合は太ももの前面の筋肉に障害があります。階段を上る時や普通に歩いている時にも痛みがある場合は変形性膝関節症など他の原因がある場合があります。階段を下りるときに膝が痛む原因階段を下りるときに足を着いた時に太もも前面の大腿四頭筋が収縮します。大腿四頭筋に障害があると、階段を下...

≫続きを読む

ジョギングをしていて膝の外側がいたくなる原因

ジョギングをしていて膝の外側がいたくなる原因に腸脛靭帯炎があります。反復的に膝の関節と腸脛靭帯がこすれることで炎症がおきます。たいていの場合、走っていていつも同じ時間ぐらい走ると痛みが出るようになります。炎症状態が強くなると腸脛靭帯下滑液包に炎症が浸潤してしまい、歩いていても膝に痛みが出るようになっ...

≫続きを読む


Top こんな症状の方 症例報告 施術の流れ スタッフ お問い合わせ 料金・所在地