膝の痛みの改善に東村山市の丸山カイロプラクティック

東村山市で腰痛の治療は丸山カイロプラクティック

歩くのが遅い膝痛!その原因は大腿筋膜張筋にあり

歩くのが遅い。そして階段の上り下りで膝に痛みが出る
そんな膝の痛みの原因はもしかすると大腿筋膜張筋にあるかもしれません。
大腿筋膜張筋が障害されていると速く歩くことができないのです。

 

大腿筋膜張筋について

膝の痛みに関係する大腿筋膜張筋
大腿筋膜張筋は骨盤の外側にある筋肉で大腿外側から腸脛靭帯につながっています。
腸脛靭帯は脛骨外側と腓骨につながっています。

 

大腿筋膜張筋の機能

大腿の屈曲・外転および内旋の補助
膝を安定させる
体の揺れに対しての股関節の屈曲を助ける
足を着く際の骨盤の安定を助ける
骨盤を安定させる中殿筋と小殿筋を助ける

 

大腿筋膜張筋の障害の症状

速く歩けない
股関節の伸展が制限されます。
歩行時に歩幅が狭くなり、痛みが出ることもあり、速く歩くことができなくなります。
睡眠を妨げる
大転子の部位が過敏になり、横向きで寝ていると過敏点が圧迫されて痛みで睡眠を妨げます。
反対側を下にして寝ていても大腿筋膜張筋がストレッチされて緊張するた睡眠を妨げます。膝にクッションを挟むと楽になります。

 

大腿筋膜張筋と内臓との関係

大腿筋膜張筋は大腸と関連があります。
便秘や下痢で大腿筋膜張筋が刺激されて太ももの外側あたりが重だるく張った感じがするようになります。
逆に便秘や下痢で太ももの張り感や重だるさがあるようであれば大腿筋膜張筋が障害されていることを疑うことができます。

 

大腿筋膜張筋のトリガーポイント

膝の痛みに関係する大腿筋膜張筋のトリガーポイント
大腿外側に痛みやヒリヒリする感覚を放散します。
この痛みが横を向いて寝るときに睡眠を妨げます。

 

大腿筋膜張筋と膝痛の関係

大腿筋膜張筋は膝の安定に関与しています。
階段を下りる際に足の小指側から足を着く動作は大腿筋膜張筋を緊張させて膝の外側側の過剰な安定作用となります。
階段を下りる時の膝の痛み
膝の痛みをかばう動作が逆に膝の関節にストレスをかけるようになり、変形性関節症が悪化します。多くの場合、大腿四頭筋の障害を補うためにこのようなかばう動作をしてしまいます。

 

膝の痛みの原因は大腿筋膜張筋が原因だけではありません。
膝の痛みでお悩みの方は東村山市の丸山カイロプラクティックにご相談ください。

 

関連ページ

腰方形筋
立ち上がる時、寝返りをうつときなどズキッとした痛みが出るときがあります。その原因となっている筋肉は腰方形筋です。腰方形筋は骨盤や腰椎からの影響をうけやすい筋肉です。ズキッとした痛みの腰痛の改善は東村山市の丸山カイロプラクティックにご相談ください。
中殿筋
骨盤のゆがみは腰痛だけでなく、様々な体の不調を引き起こします。歪みやすい骨盤は中殿筋が関係しています。骨盤を安定させる機能がある中殿筋が弱化すると骨盤が不安定になって骨盤がゆがみやすくなります。骨盤のゆがみからくる腰痛の改善は東村山市の丸山カイロプラクティックにご相談ください。
腹筋
腹筋は腹圧を高める作用のある重要な筋肉です。腹筋をうまく使うことができないと、腰痛を引き起こしてしまうことがよくあります。おなかを突き出した反り腰姿勢は腹筋にストレスをかけてしまうため、腰痛になりやすくなります。そんな腰痛は東村山市の丸山カイロプラクティックにご相談ください。
梨状筋
足の痺れや痛みが出る坐骨神経痛の原因に梨状筋の障害があります。梨状筋が坐骨神経を圧迫します。不安定な股関節の場合、歩くたびに梨状筋が緊張するため痛みが強くなって歩くことが困難になります。坐骨神経痛でお悩みの方は東村山市の丸山カイロプラクティックにご相談ください。
大殿筋
大殿筋は体の中で最も強い筋肉ですが、弱化してしまうと他の筋肉に負担がかかってしまい、腰痛や膝の痛み、坐骨神経痛を引き起こす原因になる筋肉です。冷えと血流の低下に弱いため、冷え性の人は注意が必要です。
腸腰筋
腸腰筋は腰痛の原因筋です。特に急性腰痛と関連が深い筋肉です。姿勢や筋力低下によってストレスがかかりやすく、ちょっとした引き金で腰痛を引き起こします。腸腰筋が原因の腰痛の改善は東村山市の丸山カイロプラクティックにご相談ください。
小殿筋
坐骨神経痛だといわれて治療をしても良くならない。痛み止めが効かない。そんな足の痛みや痺れは小殿筋が原因かもしれません。歩いていると痛くて歩けなくなる。そんな足の痛みは東村山市の丸山カイロプラクティックにご相談ください。
大腿四頭筋
階段を降りるときに膝に痛みが出ることがあります。その膝痛の原因の一つに大腿四頭筋の障害があります。トリガーポイントや膝の付着部の炎症が膝に痛みを出します。炎症が慢性的になると膝に水がたまることがあります。膝の痛みでお悩みの方は東村山市の丸山カイロプラクティックにご相談ください。
縫工筋
膝の内側の痛みの原因に縫工筋があります。階段の登りと降りるときに膝の内側に痛みが出たら縫工筋が原因かもしれません。骨盤のゆがみも引き起こしやすく、不安定な状態が続くためになかなか症状が改善しない厄介な筋肉です。膝の痛みでお悩みの方は東村山市の丸山カイロプラクティックにご相談ください。
膝窩筋
膝に水がたまって痛い。病院で水を抜いてもまたすぐに水がたまってしまう。水を抜くときも痛いし、抜かなくても痛い。そんな膝の痛みの原因に膝窩筋があります。膝窩筋による炎症が収まると水はたまらなくなります。膝の痛みでお悩みの方は東村山市の丸山カイロプラクティックにご相談ください。
ハムストリング
坐骨神経痛と病院で言われて治療をしても良くならない、痛み止めの薬が効かない。そんな足の裏の痛みはハムストリングが原因かもしれません。足の痺れや痛みでお悩みの方は東村山市の丸山カイロプラクティくにご相談ください。
上部僧帽筋
猫背やデスクワークで疲労しやすい筋肉が上部僧帽筋です。筋膜障害に発展すると重だるい慢性的な肩こりを感じるようになってしまいます。状態が悪化すると頭痛を引き起こすことがあるのできちんとケアすることが大切です。つらい肩こり・頭痛でお悩みの方は東村山市の丸山カイロプラクティックにご相談ください。
胸鎖乳突筋
頭痛や肩こりの原因は様々です。原因の一つに胸鎖乳突筋があります。胸鎖乳突筋に筋膜障害があると頭痛や肩こりになりやすくなります。頻繁に起こる頭痛や慢性的な肩こりでお悩みの方は東村山市の丸山カイロプラクティックにご相談ください。
肩甲挙筋
朝、目を覚まして起き上がろうとしたときに首に激痛が走る。そんな寝違えのは肩甲挙筋が原因です。肩甲挙筋が障害されると首を動かすと痛みが強いためほとんど動かせなくなります。痛みに近いつらい肩こりの原因でもあります。繰り返す寝違えやつらい肩こりでお悩みの方は東村山市の丸山カイロプラクティックにご相談ください。
斜角筋
手がしびれる。肩が痛い。そんな症状は斜角筋が原因かもしれません。斜角筋は胸郭出口症候群の原因の一つです。姿勢や動作でストレスを受けやすく、なかなか改善しないのが特徴です。適切なアプローチをするには東村山市の丸山カイロプラクティックがお勧めです。
棘上筋
腕を上げると肩が痛い。四十肩かもしれない。その肩の痛みの原因は棘上筋にあるかもしれません。姿勢が悪いと炎症を起こしやすく、放置していると石灰化などで腕が自由に動かすことができなくなることがあります。一度東村山市の丸山カイロプラクティックを受けてみてください。

Top こんな症状の方 症例報告 施術の流れ スタッフ お問い合わせ 料金・所在地